2017年11月18日土曜日

お山へ

秋空が広がった日曜の午後、パパとマシャはお山散歩へ。
今日はどこまで歩く? 
 お馴染みの茶屋前で。 向かい側は淡路島だよ。

ハゲ山になった鉄拐山より神戸市街地を望む。

ハゲ山になってから初めて行ったマシャパパは360度のパノラマ展望が気に入ったって。
今は適度な木陰ができたようだけど春に私が行った時は陽射しが強すぎて(-_-)
浜辺にいるの? いえいえ山の上ですよ~

海と山が近い。これが神戸ですねぇ。(ちょっとふるさと自慢してます(笑))

この日は紅葉にはまだ少し早かったマシャ地方も今日の雨でグッと気温が下がる予報。
そろそろ見頃になりそう。 どうか散らない程度の雨風で済みますように・・・

2017年11月13日月曜日

恒例! 秋キャンプ in 蒜山高原③

天気予報はずれまくりの前日とうって変わって3日目最終日。
きれいな朝日を見ることができた。
  

今回、目についたのはティピー型テントが増えたこと。 オシャレ♬

スクリーンテントもダメになったことで久しぶりにアウトドア検索してみるとティピーが大人気。 ポールもメインの1本で立てられるから簡単らしい。
季節によっては蒸し暑いと聞いていたのだがそれも昔のことのようで今ではいろいろ工夫されて機能性もあって面白そうだった。
装備も古くなり、少々キャンプにも飽き初めていた我が家。
そろそろ気分一新、買い替え時がきたのかもしれない・・・

天井部分が敗れたテント 競技会等々でも活躍。お疲れ様でした!
最終日の朝ごはんは、クーラーボックス内の整理を兼ねて。
スコット母さんが残った鴨なべに野菜、豚肉を足して煮込みラーメンを作ってくれた。
前日に仕込んでおいたっていうより満腹で手が出なかったスペアリブ、いろいろきのこのキッシュ、ハッシュドブラウン。
これだけでも完全に1日分のカロリー越えてますよ😱
奏ママのアウトドア用フライパンが新登場でボリューム目玉焼き&ゆで玉子まで出来上がった(゚д゚)!
でもさすがにもうムリ!とお昼ごはんとして帰りの道中で無駄なくいただきました。



撤収後、奏ママが「花見山に行かない?」と誘ってくれたけど60km以上西に向かわねばならず東に帰る我々には厳しいので次回のお楽しみにさせてもらった。
蒜山からマシャ家は3時間、スコット家は4時間かかる。さらに1時間はキツイ。
渋滞も覚悟の秋の行楽連休最終日なので<m(__)m>



この日で春までクローズする休暇村蒜山キャンプ場内の森を小1時間ほど散策して帰路に。

今年の秋はアッという間に過ぎていく感じです。 
秋晴れ、大雨、そして秋晴れと1日で大きく天候に左右され、ちょっとしたアクシデントもあった3日間でした。
初日にマシャパパはトゲが刺さり、私はこんな天候のせいかこの時期にブヨ(通常より小さかったけど)に手首を噛まれすぐさまポイズンリムーバーしてステロイド軟こうを塗る始末。 おかげでパンパンに腫れることなく事なきを得ました。
『持っててよかった救急箱!』 アウトドアでは季節を問わず救急箱をお忘れなく!

今度ここへ来るときは雪遊びかな。 ふかふかのいい雪に恵まれますように・・
ご一緒してくれたみんな、ありがとう😊

2017年11月12日日曜日

恒例! 秋キャンプ in 蒜山高原②

前夜はお月様も出ていたのに夜半に突然の雨あり。
それでも夜明け前には上がりちょっとだけ日の出も見れた2日目の朝。
この時期、雨がなければ目の前には雲海が広がっていたはずなんだけど残念(T_T)


雲海なくても、曇っていても広々としたこの光景を見ながらの朝食はグッドでしょ👍
このゴキゲンな朝食の後、突然大振りの雨が!

2日目は勝山町並み保存地区へ。
正午頃に一時少雨の予報だけだったのでしばらく待ってから出かけた。
ここでジーター家と合流し出雲街道沿いの暖簾がかかる町並みを3シロクロさんで歩く。
(奏&ムックママは所用で一時帰宅中)
㊧㊤勝山は醤油作りと木材の町だそうで醤油樽と寄木ベンチの間でポーズするマシャ
㊧㊦のれん地区にあった会社の木彫り看板。社名の周りに動物がついていて端っこには鏡を見るブタの後ろ姿がユニーク


時おり小雨が降る中、午前中は観光客も少なく犬連れでも気にせず歩くことができた。
翌日がお祭りだったようで混雑した日でなくてよかった。
フラッとやってきたので1日ずれていたら大変だったかも・・・
小さな町でも犬連れ旅するなら一応下調べしとかないといけないね。
中華『白壁』で雨宿りランチをして戻る。 雨も上がったしみんなで走ろうよ!

キャンプ場が近づくにつれ再び雨がひどくなってきた👀っていうかどしゃ降りだぁ😖
さらにサイトではとんでもない光景が!!!

ヘキサタープのアルミポールが折れていた。
そして結露防止としてスクリーンテントにかぶせていた大型タープに雨水がたまり、重さでテントが変形し、その上に折れたポールが乗っかりテントを貫通。
これほどの雨を予想もしていなかった上、ロープで足元をひっかけないようにとヘキサ用ポールとスクリーン用ポールを2本、個別に立てなかったのが決定的な敗因らしい。
少し手狭な感じが頭をよぎっていたので当日空きがあればもう1サイト借りるつもりではあったんだけど・・  悪い予感が的中してしまったね😞
今回の反省で『大勢で集まる時は必ず2サイト取ってスペース確保!』を鉄則とする。
何事も余裕をもってやらなければね。 日々そう思い、そうありたい私です。
夕方には完全に雨も上がったし、大型タープは無事だったので何とか濡れネズミにならずに済んだ。 

スクリーンテント以外、荷物には被害なく2日目の夜はジーターママが作ってくれた鴨なべでほかほかキャンプごはんになりました。
奏・ムックママも戻ってきて6人と5頭の賑やかな宴の始まり、始まり🔔

炭火で再び焼き肉と干物、コンボでスぺアリブのマーマレード煮を。
マーマレード煮は冬場になるとストーブでコトコト煮るだけ簡単、我が家の定番料理。
焼くのと違って肉身がホロっと外れるので年齢問わず食べやすいのでよく作ります。
デザートはナッツがいろいろ入ったチョコブラウニー。 甘味控えめで🎂

雨上がりのせいか2日目の夜はやや冷え込み、日帰りジーター家を見送って就寝です。
最終日、予報では快晴ですがどうだったんでしょうね。
3日目 秋キャンプ in 蒜山高原③につづく・・・

2017年11月11日土曜日

恒例! 秋キャンプ in 蒜山高原①

体育の日以来、雨続きだった10月が終わりようやくお出かけシーズン到来です。
先週末の文化の日三連休にシロクロわんこ仲間と秋キャンプに行ってきました。

秋晴れの初日、久しぶりに大山寺山門まで歩こうと意気揚々と向かったものの駐車場がいっぱいで入れない!!
地下駐車場には若干、空きがあったもののマシャ号は天井つっかえて入れません( ;∀;)
大山寺を諦め、豪円山に向かうもここも満車(´;ω;`)ウゥゥ
・・・ということで仕方なく雪のない中の原スキー場でマシャとスコットのガス抜きだけしてキャンプ場へ向かうことにした。

例年なら観光客ももう少し分散されているのに仕方ないね。
悪天候続き後の連休だもん、みんなお出かけしたい気持ちは同じだよね。
 大山  中国道江府IC~蒜山ICへ向かう車中より撮影
いつもは東(関西方面)から西(中国地方)に進むので南壁だけを見ながらキャンプ場に向かうけど今日は逆方向からなのでまた違った姿の大山も新鮮♪
大山南壁  中国道蒜山IC付近 車中より撮影

お馴染みの休暇村蒜山高原キャンプ場🍂  
マシャは4ヶ月ぶりの蒜山キャンプ(前回、夏の蒜山の様子はコチラです)
今回は牧場側の景色が良い人気のサイトが取れました👍




設営中、いい子で待っていたシロクロさんのお楽しみ。
ファイヤーサークルで走らせてもらう。
ここではスコットに負けじとマシャもディスクドッグにへ~んし~ん😄

大山エリアは紅葉がすすんでいたけど蒜山は色づき始めたところでした。(11/3現在) 



日暮れ真近、奏&ムックが合流。海ちゃんはお家でお父さんとお留守番です。
奏&ムックママが地元、鳥取の境港産の干物を持ってきてくれて焼き物からスタート。
炭火を使うのは久しぶり。屋外での焼き物はいいねぇ! 炭焼きコンロを新調しました(*^^)v 

温かい物も欲しいと思ってパプリカのミンチ詰めミネストローネスープも作りました。
残り火で石焼き芋もほっくり🍠
夜空には満月、晴れた高原の夜は冷えるけどこの日はけっこう暖かい方で着込めば外でも過ごせそうでした。
我々のテントの中はストーブ・フジカちゃんでぬくぬくでしたけど😉
キャンプ場の夜は早いので10時過ぎには各々テントに。
マシャはスヤスヤ、たまにグーグーいびきで深い眠りに。慣れたもんだねぇ(笑)

・・・2日目、秋キャンプ in 蒜山高原②につづく